動物健康と福祉を重視


健康が全てではないが、
健康を失うと全てを失う


私たちの家族であるペットへの想いやリを最優先に考えることが極めて大切な目標です。 それが当社の哲学を説明し始めた方法であり、「健康を失うと全てを失う」ということが結論です。 健康は身体的要因だけではありません。 それはまた精神的で感情的な幸福でもあります。 身体、心、魂が健康である場合にのみ、一心一体的なアプローチが実現されます。 結果は、実際には、3つの部分の幸福の単なる合計ではありません。 それよりも、あらゆる生き物の全体的なパフォーマンスを増幅する相乗効果です。 ディウサペットとは:ペットたちがいつも健康に家族と過ごすことは、当社のゴールです。体と心両方の満足こそ、真なる動物福祉であるペットたちの健康を守りながら、嬉しくて毎日の食事を楽しんでいることが、何よりも素晴らしいでしょう。当社の製品は、当社のチームメンバーのこういうペットへの深い思いやりから、まごころを注ぎ、開発された最高な食事です。これぞ、ディウサペット。これぞ、愛。

原材料の選別


全面的な品質管理


当社が製品のために選択したタンパク源は、非常に厳しい品質管理と分析テストに合格しています。 原材料の仕入れについては、注意深くサプライヤーを厳選することに加え、長年に渡り、最高品質で 安定した原材料を保証できるサプライヤーの中から選ばれた、新鮮な鶏肉、乾燥鶏肉、鴨肉、魚、子羊、鹿などの動物由来のすべての成分は、複数の慎重な分析テストを実施しています。 鮮度と安全性については、微生物学によってテストされ、不純物が混入していないかを確認します。そして、栄養価を調査し、そして消化率が決定され、タンパク質を構成するアミノ酸組成まで詳細に分析されます。 これは、タンパク質源の最も重要なパラメーターです。

タンパク質と同様に重要な脂質の供給源も同様に管理されています。 魚油と鶏脂は天然の抗酸化物質で保存され、新鮮さ(酸化度と酸価が評価され、脂質を構成する必須脂肪酸の組成を分析されます。 これは、必須脂肪酸オメガ6とオメガ3のバランスを最適な関係を維持するために行われます。

ペットフードの製造にはデンプンが不可欠です。高タンパク質、低炭水化物のコンセプトにより、当社は下記の基準でデンプン源を選別しています。

  • デンプン源は高グリセミック指数と低グリセミック指数(高GI値、低GI値)という二つのカテゴリーに分けています。

  • 健康な動物には、健康的な低GIの食事を勧めるので、当社の製品はサツマイモとエンドウ豆デンプン、玄米などを使用しています。

  • 一部の病気は、高GI、高エネルギーなフードが必要であるため、当社の何品目かの療法食製品は高GIのお米とジャガイモを使用しています。

  • 上記の原材料もすべて、仕入の際に厳密なコンタミネーション検査を実施しています。

機能性ハーブの使用


機能性ハーブの使用、
およびその他の機能性成分


当社は、より質の高い製品を求めるため、幾度も研究と試行を実施しております。大自然の恵みで育まれた機能性ハーブの贅沢な使用により、最愛なるペットにハイレベルな健康をサポートします。 より質の高い製品を求めるため、幾度も研究と試行により、下記の各種の機能性ハーブの使用が当社の答えです。

・アロエベラ・

当社が使用するアロエベラは、免疫システムの強化、スキンケア、人間もよく食べられる美容食品です。アロエベラは特殊な植物であり、ポリフェノール、抗酸化物質、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの有効成分がたくさん含まれている人間の化粧品、薬品、食品業界でも広く使われています。スキンケア、筋肉痛、傷口の回復、血糖値コントロールの作用があります。アロエベラはすでにいろんなペットフードメーカーに使われていますが、当社の使用しているアロエベラの特徴は、 国際アロエ科学委員会(IASC、International Aloe Science Council) に認証されたサプライヤーから仕入れています。委員会の認証のあるアロエ原料は濃度がより高くて、効果もさらに優れている、しかも遺伝子組み換えではない(GMOフリー)です。

・高麗人参・

高麗人参の自然な根は、その健康上の利点から伝統的な東洋医学で何世紀にもわたって知られています。体力と免疫力増強できる、漢方薬としてよく使われ、「百草の王」と呼ばれます。アジアでは有名である漢方薬高麗人参の効果はすでに充分に研究され、数の多い研究論文も見られています。豊富な多糖類、ギンセンノシド(主な有効成分)、必須アミノ酸、必須脂肪酸が含まれている臨床研究では老化防止、血糖値コントロール、免疫力増強、がん細胞の不活性化、神経細胞の活性化、傷口の回復促進などの効果が判明されています。

・芳香性植物・

すべてのアレヴァ・ホリスティック製品に共通する特徴として使われている、クローブ、ウコン、ローズマリー、レモンなどの芳香性植物は、高抗酸化能力、細胞老化を抑えられる、解毒作用のある活性物質の含有量が非常に高くなっているハーブです。

・有益な乳酸菌の不活性化細胞・

機能性成分に関する研究と選択において、当社は、アシドフィルス菌やカゼイ菌などの有益な乳酸菌の不活性化細胞を使用しています。これにより、不活性化された細胞がその構造と腸細胞との「対話」能力を維持し、免疫を促進し、臨床試験で証明された非常に正確な投与量により胃腸機能サポートが可能になります。

油脂類については、当社は、魚油(ニシン由来)、鶏脂肪とDHAの豊富な海藻類を使用しています。優れている抗炎症作用を確保することが可能です。

・サトウキビ繊維・

原材料として使用しているサトウキビ繊維は、脱糖されて高度に精製されており、過体重になる傾向のある動物が摂取する食物のエネルギーを減らします。 さらに、デンプンの消化により放出されるグルコースの吸収速度を低下させる非常に貴重な成分であり、これは正常な血糖値の制御に役立ちます。さらに、腸の蠕動運動を促します。毛玉に悩む動物には、繊維を増やすことで、胃腸の通過を促進することにより、毛玉を減らすことに役立ちます。

ブランドラインアップ
を閲覧する